1. TOP
  2. 防草対策
  3. 防草対策商品
  4. 【除草剤】クロレートS 竹や笹から太陽光発電所を守る
  1. TOP
  2. 防草対策
  3. 【除草剤】クロレートS 竹や笹から太陽光発電所を守る

【除草剤】クロレートS 竹や笹から太陽光発電所を守る

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 【除草剤】クロレートS 竹や笹から太陽光発電所を守る
  • NEW

【除草剤】クロレートS 竹や笹から太陽光発電所を守る

【参考価格】10,500円 (1ケース 5kg4袋入)

1ケース単位での販売になります!

一年生雑草のほか、ササ、竹、ススキなどの根の深い多年生雑草にも効果があります。

竹やササの対策には春と秋の年2回散布がオススメです。

【1㎡当りの使用量】
45~60g (竹の場合)
【1ケースで散布できる面積】
300~440㎡

太陽光発電所、1基1000平米施工する場合、4ケース程度必要です!!

《毒劇物指定薬品》 販売に際し本人確認・用途確認・書面取り交わしを実施しております。
本人確認は、ご希望の時間を調整させていただき、zoomにて確認しております。
ご協力ください。

商品コード: クロレートS_maruzen

商品情報

【ササ、竹が引き起こすリスク】

バックシートへの突き上げ

ササ、竹は成長速度が速く、硬い雑草であるためあっという間に成長しながらバックシートを圧迫してしまいます。

バックシートへの突き上げはセルに対し相当な負荷です。故障の原因になります。



薄手の防草シートは突き破ります

薄手の防草シートなどは突き破って生えてくるという事例もあります。
せっかく施工した防草シートですが、もともと竹の生えていたエリアではそれでもかなり危険です。
シートの施工前に春、秋と2度ほど散布しておくことをオススメします!



クロレートSは、そのまま散布できる簡単な粒タイプです!

これまで枯らしづらかったササや竹にも抜群の効果が有ります。

クロレートSの効果

1年生の雑草はもちろん、ササや竹に抜群に聞いていることがお分かり頂けます。

クロレートSの挙動

クロレートSは水に溶解しやすく、土壌吸着を受けにくいという特徴があります。
つまり、地下に深く浸透しやすいのです。
地下茎が深く広く分散する竹やササを枯らすにはぴったりの薬剤です。



クロレートSの時期

竹、ササへの防除の場合竹の子が伸びる春と、翌年の竹の子の準備をする秋の年2回の散布がオススメです!

○散布に必要な量は詳しい時期は竹やササの種類によっても変わります。用途確認の際にご相談ください。

毒劇物指定を受けている薬剤になります。
◼︎本人確認・用途確認・譲り受け書の取り交わしをさせていただきます。ご協力ください。
◼︎一回の散布で使い切る量をご注文ください。



クロレートSの使用方法

適用雑草と使用方法

適用雑草木名
一年生雑草、竹、ササ
使用時期
春・秋
使用量
一年生・多年生雑草:15~25㎏/10a
ササ・竹:45〜60㎏/10a
1㎡当りの使用量
45~60g
1ケースで散布できる面積
300~440㎡


 
 
 

クロレートSの使い方に関する5つのポイント

【ポイント1】

ご使用にあたっては、製品ラベルに記載されている使用方法等をよくお読みになり、正しくご使用ください。



【ポイント2】

散布はなるべく均一(目視レベル)になるよう実施してください。




【ポイント3】

散布直後に、極端な大雨等により薬剤が流亡する懸念があります。
極端な大雨が予想される2~3日前は散布を避けてください。



【ポイント4】

薬剤の散布の際は、適切な保護具(マスク、手袋等)の着用をお願いします。
*写真は液状タイプの散布例です



バックアップ散布図

【ポイント5】

水に溶けて作用するタイプの薬剤です。小雨が降る前の散布や、散布後の散水が効果的です。



 

毒劇物指定を受けている薬剤になります。
◼︎本人確認・用途確認・譲り受け書の取り交わしをさせていただきます。ご協力ください。
◼︎1回の散布で使い切る量をご注文ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【除草剤】クロレートS 竹や笹から太陽光発電所を守る

商品コード: クロレートS_maruzen

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

最近チェックした商品

商品特集

雑草対策

セカンダリー

過積載セット

蓄電池

おすすめ商品

PAGETOP