1. TOP
  2. 点検装置
  3. 【eソラメンテ-Z eZ-10】低圧発電所のパネル点検はこれ1台でOK

【eソラメンテ-Z eZ-10】低圧発電所のパネル点検はこれ1台でOK

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 【eソラメンテ-Z eZ-10】低圧発電所のパネル点検はこれ1台でOK

【eソラメンテ-Z eZ-10】低圧発電所のパネル点検はこれ1台でOK

【eソラメンテ】

・価格
160,000(税別)

【eソラメンテ-Z(eZ-10)でできること】
・接続箱端子で各ストリングの開放電圧とインピーダンス(直列抵抗)を測定

※3秒で測定完了

・電源センサー eA-10(別売)を取り付けてパネルの点検が可能
※eA-10(別売)は67,000円で10月頃販売開始予定です。
 
これ一台で、不良個所があるストリングを発見し、そのストリングから不良のパネルまで特定できます。


・eソラメンテ-Z(eZ-10)のメーカーサイト
https://www.solamente.biz/products/esolamente/

商品コード: eソラメンテ

商品情報

eソラメンテの特長

【インピーダンス測定】
開放電圧とインピーダンス測定(直列抵抗)により故障を検出。インピーダンス測定はパネル点検の主流です。

【天候変化に強い】
天候変化や設置環境の影響をほとんど受けません。そのため測定結果の判断が容易です。

【かんたん操作】
電源を入れるとすぐに測定が可能です。自動測定機能により、テスター感覚のかんたん操作です


【コンパクト&シンプル】
携帯性に優れたコンパクトサイズです。機能もシンプルで使いやすくなっています。


【故障位置の特定】
拡張機能の電流センサーeA-10を追加することで、パネルの故障位置が特定できます。
 
 

2つのステップで故障したパネルまで特定

2つのステップで故障したパネルまで特定.png  
・eソラメンテ-Z eZ-10は、接続箱端子で各ストリングの開放電圧とインピーダンス(直列抵抗)を測定します。
※測定時間はプローブを当ててから、3秒で完了します。
 
 
・測定結果より、クラスタ故障(クラスタ断線・クラスタ高抵抗・バイパスダイオードショート)やケーブル高抵抗を判断します。
 
・住宅用太陽光発電システムのように、太陽光パネルの設置角度や方位が異なっていても容易に判断できます。
 
・故障ストリングが見つかれば、電源センサー eA-10を取り付けて故障パネル探査を行います。
※eA-10(別売)は67,000円で10月頃販売開始予定です。
 

使い方

接続箱の開閉器をオフにします.jpg  
 
①接続箱の開閉器をオフにして(ストリング開放状態)P/N端子にプロービング、電圧・抵抗の順に自動で測定を行います。
 
 

 
②電圧値・抵抗値は測定順にLCD表示されます。
 
スーパーロング延長棒を使用して測定.jpg  

③全ストリングの測定終了後、他のストリングと比較して故障の疑いがあればeソラメンテ-Z eZ-10に電流センサー eA-10を接続して故障パネルの特定を行います。
 
クラスタ故障の種別.png  
 
④クラスタ故障の種別は左の表を目安に判別します。
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

【eソラメンテ-Z eZ-10】低圧発電所のパネル点検はこれ1台でOK

商品コード: eソラメンテ

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

スーパー過積載セット特集

太陽光発電所分譲特集

太陽光発電所分譲(価格帯別)

太陽光発電所分譲(地域別)

最近チェックした商品

おすすめ商品

PAGETOP