1. TOP
  2. 太陽光発電に関する代行申請
  3. ソーラーシェアリング申請の駆け込み寺!「知見を有する者の意見書」

ソーラーシェアリング申請の駆け込み寺!「知見を有する者の意見書」

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • ソーラーシェアリング申請の駆け込み寺!「知見を有する者の意見書」

ソーラーシェアリング申請の駆け込み寺!「知見を有する者の意見書」

ソーラーシェアリング申請の最後の駆け込み寺としてご相談ください。

作成費用 税別 500,000円

※低圧案件向けの価格になります。高圧以上は別途ご相談ください。

シェアリング申請の書類で最も入手・作成が困難なのが「必要な知見を有するものの意見書」です。

実際に私たちも過去、この書類を入手するのに大変な苦労をしてきました。

この書類を入手・作成する方法がない方の駆け込み寺として、地域・営農植物を問わず意見書の作成をさせていただきます。

もちろん、しっかりとした営農計画を立てていることが前提になりますが、計画の内容を確認させていただいた上で農業委員会への提出書類として作成いたします。

商品コード: 知見を有するものの意見書

商品情報

知見を有するものの意見書 入手のための最後の駆け込み寺

ソーラーシェアリングの申請書類は

ア 発電設備の設計図
イ 営農計画書
ウ 知見を有するものの意見書
エ 撤去費用の合意書

の4つが必要になります

そのうち入手・作成難易度が極めて高いのがウの意見書です。

農業普及員さんや大学の先生に依頼をしても、なかなか快く引き受けていただけないのが現実です。

どんなに根気よく農業委員会と交渉しても、法で定められた書類を提出できなければ申請が通ることはありません。

シェアリング申請は非常に難易度が高いのですが、その多くはこの意見書の入手が出来ない事が原因となっています。

シェアリング申請の駆け込み寺として、皆さんの申請のお手伝いをいたします。

地域・作物を選びません

実現不可能に見える営農計画でなければ、地域・作物を選ばずに営農意見書の作成に対応いたします。

農地でFIT認定を持っているけど、実際に農業委員会に申請をする事に躊躇っている方、営農意見書の入手で詰まってしまっている方、ぜひご相談ください。

※こちらの意見書は、基本的に提出いただいた設計・遮光率などのデータから、その下での栽培可否について意見を述べるものになります。
※遮光率や設備設計によっては、営農意見書の発行が困難な場合があります。
※農業委員会によっては営農意見書に実際の栽培データの添付を求められる場合があり、その際は対応できないことがあります。

ソーラーシェアリングのメリット

土地代 土地固定資産税が安い

発電事業を行う上で重要になってくるのがランニングコストです。
その中で土地賃借費用や土地固定資産税に関しては農地は極めて安いことが多く、ランニングコストでのメリットがあると言えます。

日当たりがいい場所が多い


農業をやっている土地は日当たりがいいことが多いです。
当然ですよね。
雑種地で日当たりがよく、安い土地は少なくなってきました。
それが、農地ならあり得るのです。

発電量がアップすることが多い


架台の背が高く、風が抜けることや地面の照り返しが少ないことからパネルの温度が下がりやすくなります。
条件にもよりますが発電量が10〜15%アップするという事例も出てきています。

農業で生計を立てていける可能性が高まる


経営的に厳しい状態が続いている日本の農業ですが、太陽光発電設備を使って収支をよくしていくことができます。

土地(架台杭部分)と上部を太陽光業者に貸すような形であれば賃料収入が入りますし、自分で発電設備を所有するようであれば売電収入が入ります。

苦しくなっている日本の農業を改善する一つの手段としてソーラーシェアリングは注目されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソーラーシェアリング申請の駆け込み寺!「知見を有する者の意見書」

商品コード: 知見を有するものの意見書

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

スーパー過積載セット特集

太陽光発電所分譲特集

太陽光発電所分譲(価格帯別)

太陽光発電所分譲(地域別)

最近チェックした商品

おすすめ商品

PAGETOP